Kindle本も出版しています。 詳しくはこちら

iPad vs Kindle端末!!結局どっちがつかいやすいの?【徹底比較】

電子書籍が世に普及してきましたね。電車の中でもたくさんの人が電子書籍を読まれていると思います。

そうするとこんな悩み出てきませんか?

男の子
男の子

電子書籍ってiPadとKindle端末どっちが読みやすいんだろう・・・

ごもっともな悩みです!!

そんな悩みにお答えしていきますね。まずは結論です!!

ケビン
ケビン

用途は結構別れます!

それを踏まえましてボクの見解です。

kebin’s ANSER

やっぱりぼくはiPadが使いやすい!!です!!!

ケビン
ケビン

おいおい、やっぱりかよってツッコミはなしで!www

とにかくなぜそう思ったのかをご紹介します!

目次

iPadとKindleのメリット・デメリット

まずは、それぞれのメリットとデメリットを紹介していきますね。

iPadのメリット

多機能

やっぱりiPadは多機能なのがメリットですね。

電子書籍だけでなくてブラウジングやゲームもできるので一台あればほとんどの機能が使えます。

カラーで読める

漫画や雑誌などはやっぱりカラーの方が見やすいですよね。

そんな時はiPadで決まりです!

iPadはAppleが自身を持ってお届けする綺麗なディスプレイを搭載しているので

漫画や雑誌も鮮明に読むことができますよ。

反応がさくさく

iPadは中に入っているチップ性能が抜群に高性能です。

次もページに行くときやズームするときにも動作がカクカクすることなくスピーディーでストレスなく

操作ができるのも、ポイントです。

ケビン
ケビン

動作が遅いと本当にストレス!!集中力が削がれますよ!

他のデバイスやアプリとの共有が簡単

例えば、重要だと思う文章をコピーペーストして他のメモアプリなどに移して情報管理をする方法があります。

そんな時はiPadが便利です!

コピーした文章をコピーして別のアプリ開いてペーストするだけ。

これだけ。

Kindleだったらまた自分で打ち直さないといけないです。

この少しの手間が積み重なると大変です。

PDFも簡単に読み込める

iPadであればPDFの読み込みも簡単ですよ!

Air dropを使用すればケーブルで繋がなくてもデータ転送することも可能ですしね

Air dropってなに?使い方は?って人はこちらをどうぞ

書き込める

これはボク一番推したいポイントです!!

iPadなら文字を書き込めます!!

もう一回言います。

iPadなら文字を書き込めます!!!

Apple Pencilを併用することで、読書とノートが1つのデバイスで担えます。

Apple Pencilについて詳しく知りたい人はこちら

ボクは本を読む時は文字を書かないと内容が入らないタイプなのでペンが対応することは必須です。

文字を書くだけでなくマーカーを引くこともできますし、丸などの図形で強調させることもできます!

iPadのデメリット

できることが多すぎる

iPadは多機能すぎる故のデメリットがあります。

それは、一つの作業に集中できないと言うことです

例えば読書をしている最中にメールやLINEが来ると通知が来るのでどうしても気になってしまいます。

みてしまうと読書に戻るのにまた一苦労ですよね。。。

通知を切るなどの対応策もありますが。

他にもYoutubeなどのエンタメにも簡単に手を出しやすいのでやはり一つの作業には集中しにくいですね・・・

ケビン
ケビン

集中力って些細なことでキレますよね・・・

重たい

Kindle端末や紙の本に比較するとどうしても重たいと言う点はデメリットですね。

Kindle端末は161gでiPadは300gです。

この150gの差をどう捉えるかですね。

ケビン
ケビン

ボクは男性なのでこれくらいの重さはあまり負担に感じませんが、女性は重たく感じるかもしれませんね。

値段が高い

値段もかなり違うのでネックになってきます。

Kindle端末は8900円で購入できます。セールであればさらに安く購入することができます。

一方iPadは38,280円で約30,000円くらいiPadの方が高額です。

ケビン
ケビン

そうおもうとやっぱりiPadは高級ですよね。

Kindleのメリット

目に優しい

Kindleはディスプレイに電子ペーパー『E-ink』を使用しています。ブルーライトをカットしていて
目に本当に優しいんです。

どうしてもiPadだと目が疲れてしまうのですが、Kindleでは目が疲れることは少ないです。

紙にちかい読み応えとしてはやはりKindleに軍配が上がります。

読書に集中できる

Kindleは基本的には読書することしかできません。(一応ブラウザも使えますが遅すぎて使い物になりません)

ですので、シングルタスクは超得意です!

紙に近い読み心地でかつ、集中できる。

これがKindleのいい点の一つです!

防水機能あり

Kindle Paperwhiteより上位モデルであれば防水機能がついています。

防水機能搭載なので、プールサイドやお風呂でも読書を楽しめることができます。

一応真水で水深2mまでなら60分つけても大丈夫なクラスの防水性能のようです。

ケビン
ケビン

カメラもないですし、スーパー銭湯に持ち込んだりしてもいいかも♪

バッテリーが長持ちする

Kindleはバッテリーもすごく長持ちです!

バックライトをつけた状態でも、一日一時間くらいの使用で二週間充電しなくても大丈夫です。

もし、あなたが通勤に使うことを想定すると・・・

通勤時間が片道一時間程度であれば
月曜に充電MAXにしておくと金曜まで充電が余裕でもつ計算になります。

ケビン
ケビン

充電し忘れて読書できないってことは少なそうですね!

Kindleのデメリット

動作が遅い

これがKindle最大のデメリット。これがあるからKindle端末を使わないようになったと言っても過言ではありません。

1ページめくるたびに少し固まる。

ハイライトを引こうとしてもカクカクするから上手く引けない。

本当に本当にストレスです。

動作が遅いことは最大のデメリットになります!

読書しかできない

Kindle端末の最大のメリットではありますが、読書しかできないというのが逆に最大のデメリットであると感じます。

例えば、読書をしていて知らない単語が出てきたとします。

iPadであればアプリを切り替えるだけでSafariなりChromeなりで調べることができますが

Kindleだとわざわざ端末から目を離して携帯なりなんなり別の端末を操作しないといけないので

すごく不便です。

ケビン
ケビン

読書だけであればKindleはいいですよね。

PDFの読み込みが面倒くさい

Kindle端末でもPDF書類を読み込むことができるのですが、必ずパソコンを経由しないといけないので面倒くさいです。

そして画質も良くないし、動作も遅いのでPDFビュアーとしては使い物になりません

ケビン
ケビン

PDFをよく取り扱うじぶんとしてはかなり痛いデメリットです

場面や用途で比較!

電車で読書するとき

iPadがおすすめ!!

個人的には読書するとき、特に新しい分野の本を読む際には調べ物やメモの機能があった方が良いと思っています。

そのほうが脳に記憶されやすいこともわかっています。

ですので、書き込みやブラウジングも同時にできるiPadの方がbetterではないでしょうか。

外で読書するとき

Kindle端末がおすすめ!!

外で読書するときは日光の照り返しが気になりますよね。KindleであればiPadと違ってディスプレイがガラスではないので反射しません。

ノートをとるとき

iPadがおすすめ!!

これはApple Pencilの便利さにつきます。

Kindle端末でノートを取るのは不可能です!

ノートの機能も期待するのであれば、iPad一択です。

長時間読書するとき

Kindle端末がおすすめ!

ブルーライトもカットしてくれるKindle端末であれば長時間の読書でも目が疲れることもないので安心して使用することができます。

お風呂で読書するとき

Kindle端末がおすすめ!

やっぱり防水があった方が水のある場所では安心ですね。

iPadをお風呂の中に落としたなんて笑えない・・・

ハイライトをすごく引く人

iPadがおすすめ!

これはダントツでiPad!!

Kindleは動作が遅すぎて実際の指とハイライトの位置が違いすぎて混乱します。

iPadなら瞬時に反応してくれるのでハイライトをひくときにも困りません。

価格を考慮する人

Kindle端末がおすすめ!

3万円の差は大きい。。。

軽いものがいい人

Kindle端末がおすすめ!

上にも書いておりますが、150gの差です。大きな差はないですが、長時間持ってとなるとしんどくなってくる可能性もあります。

Kindleがおすすめな人!

Kindleがおすすめな人はこんな人
ケビン
ケビン

特に小説だけを読む人はKindleがいいように思います。

字を読むのは本当に読みやすいです。

iPadがおすすめな人!

iPadがおすすめな人
ケビン
ケビン

カラーで楽しめたり、PDFも使えたりでかなり便利なiPad!

合わせて読みたい

もし、どのiPadがわかんない方がいればこちらの記事を見て決めてみてください

▶︎▶︎▶︎iPad Pro選びで迷ったらここで解決!!【どれも良いからこそ悩む】

それでもやっぱりケビンの結論は・・・

kebin’s ANSER

やっぱりぼくはiPadが使いやすい!!です!!!

そもそも1台だけ買おうと考えたときに本当に今後そのデバイスで読書以外の作業をしないのかって話です。ぼくは結局iPad miniを追加購入しました。

その他の作業をする必要が出てきたからです。

加えてぼくはPDFのデータを体調に見る機会が多いのでPDFデータの移行がしやすいiPadをおすすめします。

そして、一番大きな点はApple Pencilの存在です。

Apple Pencilでできることが機能的すぎるのです。

例えば文字入れもそうですし、マウス代わりにも使うこともできます。

ハイライトを引くときにも指で引くよりも引きやすく感じます。

iPad+Apple Pencilの組み合わせがまさしく鬼に金棒といった感じです。

終わりに

KindleもiPadもいい点悪い点それぞれあるよって話です。

どちらを選んでも正解です!!

デバイス選びってワクワクしますよね。

これぞ、醍醐味って感じです。いっぱい悩みましょう。

ケビン
ケビン

それでは今日はこの辺で。ばいよー!!

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる