Kindle本も出版しています。 詳しくはこちら

【徹底比較】iPad ProユーザーがMacBook Airを購入してみた件

この記事では

きゅうちゃん
きゅうちゃん

MacBookってiPad Proと何が違うの?

トマトちゃん
トマトちゃん

iPadを持っているけどMacBookって必要?

男の子
男の子

MacBookは必要なの?

という疑問に対して

ケビン
ケビン

iPad ProヘビーユーザーのケビンがMacBookAirを買ったので感想をレビューしていきます!!

この記事を読めば・・・

iPad ProヘビーユーザーがMacBookを使うと、どんな感想を持ったかがわかります!
iPad ProユーザーがMacBookを買うかどうかの検討材料になります!!

そして早速ですがこの記事の結論です。

ケビン
ケビン

MacBookは素晴らしい!!iPad Proを持っていても買う価値があります!!

それでは早速、iPad Proユーザーが感じたiPad ProとMacBookの違いというかMacBookの素晴らしさとiPad Proの素晴らしさについて語っていきます!!

ぼくがMacBookを買った時のテンションが上がって作成した動画。
目次

iPad ProユーザーがMacBookの方がいいねと思った点

初めにぼくがMacBookに驚いた良い点についてお話ししていこうと思います。

起動は意外と爆速

ボクの偏見かもしれませんが、PCって起動が遅いものだと思っていました。

しかし、どうやらその認識は違っていたようです。

この動画がすごく参考になりました。

と言うものMacBookはあんまり電源自体を切らないみたいでスリープにしておくのがいいみたいなのです。

スリープ状態にしておくとパソコンを開くと即開始です。

そして、Apple Watchを持っているとそれだけでロックも解除してくれます

iPadにロックをかけている状態だとiPadよりも早く作業に取り掛かることができます。

アプリやブラウザも立ち上げたままなので、前回終了した時点からすぐに作業を再開することができるのは大きな利点と感じています。

ケビン
ケビン

iPadも結構早いんですよ!でもMacBookも早いです!!って話!

文章作成が楽

ボクはこのkebinblogをiPadで立ち上げました。

正確にはiPad+Magic Keyboardです。

iPad+Magic Keyboardのイメージ

このスタイルでも十分戦って行けたのですが、MacBookAir がきてからはその認識を改めないと行けないなって感じました。

まず、圧倒的な画面サイズの違い

これは視覚的に疲れをかなり軽減してくれます。

次にトラックパットの大きさと感度

iPad用のMagic Keyboardにもトラックパットがついているのですが

MacBook Airのトラックパットはさらに大きいので操作も快適です。

感度というか軌跡の速度なんかも非常にちょうど良くて個人的にはiPad用Magic Keyboardよりもいきたい場所にトラックパットで操作できるように感じています。

最後にキーボードのサイズ

こんなに違うものかと思うくらい手の疲労感が変わります。

大きいので余裕を持ってタイピングできるのがいいのでしょうか。

角度をつけれるスタンドなどもあるようでさらに快適に作業ができるようになるみたいです。

また試してみたいです。

ケビン
ケビン

止まることのない物欲が怖い・・・・

Alfredが便利すぎる

Alfredというのは、Mac OS専用のアプリです。

機能としてはSpotlightに近いものです。

つまりは超便利なランチャーアプリです

好きなアプリをすぐに呼び出すことができるアプリです。

詳しくはまた別記事で解説することにします。

ケビン
ケビン

Alfredの記事は準備中です・・・

画面が美しい

iPadも画面が美しいと感じましたが

MacBookは画面が大きいこともあり

さらに画面の綺麗さがひき立ちます。

こればかりはブログでは伝えきれません。

気になった方はぜひ店頭でお確かめください!!

ケビン
ケビン

もしかしたら最新のiPad Pro12.9インチはMacBookに匹敵する綺麗さを誇るかもしれません。

マルチタスクがしやすい

iPadでもSplit ViewやSlide Overを使用すれば複数のアプリを同時に並べることは可能です。

しかしながら効率性で言えばMacBookの方が段違いに上です。

MacBookでももちろんSplit Viewのようなことができますが

マルチタスクの効率を上げているのは

Mission Controlです!!

Mission Controlの説明図

本当に簡単に説明すると

デスクトップを何個も作れる機能です!

例えば、デスクトップ1でサファリで調べ物をしながら

デスクトップ2でChromeでブログを書くことができます。

メリットは三本指横スワイプで一瞬で切り替えができる点!

サファリやChromeだけで作業をしているとタブを切り替える際には

『タブをクリックする』か『Controlと→を押す』

をしないとダメですが

Mission Controlであれば三本指横スワイプで一瞬で切り替え可能!

この僅かな手間が作業効率に大きく貢献します!!

また、デスクトップ1でYoutubeで音楽を再生しながら

デスクトップ2で作業をしてもYoutubeの音楽が途切れないので

音楽を聴きながら作業をするボクにはとっておきの機能でした!

ケビン
ケビン

youtube premium要らずでバックグランド再生みたいなことができます。

MacBookを使ってみてiPad Proの方がいいねと思った点

直感的な操作ができる

これはiPad Proヘービーユーザーだからかもしれませんが

例えばマウスカーソルが左上の方にあって右下のボタンを押すときは

ボクは思わず画面をタッチしてしまいます。

iPadは画面タッチも有効なのでトラックパッドの操作とタッチが共存できるのです

ケビン
ケビン

トラックパットとタッチの共存・・・これが最高!!!

 

他にもオブジェクトを選択する際にもタッチの方が効率がいいなと思う時も良くあります。

ボクはタッチパッドでもドラッグにまだ慣れないのです。

ケビン
ケビン

MacBookの画面を触っている姿は誰にもみられたくないです。

やっぱりApple Pencilのオリジナリティは半端ない

iPadがMacBookに優っている最大の点はこれっ!!!

Apple Pencil!!!

やっぱりiPadはこれがないと始まりませんね。

Apple PencilがiPadを魔法の板にしているといっても過言ではありません。

それほどiPadとの連携が素晴らしい。

文字を書く・イラストをかくといことはMacBookにはできないまさにiPadの独壇場と言えるのではないでしょうか?

ケビン
ケビン

iPadを買ってApple Pencilを買わないなんてあり得ない!!ってレベルで必須品。

iPadでしか動かないアプリもある

全てのアプリを試したわけではないですが、iPadで動いてもMacで動かないアプリがまだまだあるようです。

やはりOSの壁はあつい

特にボクはiPadでmindMeisterを使っていましたが、MacBookではうまく使えませんでした。

iPad→MacBookの完全移行を考えている人はアプリの選定もしていかないと行けませんね。

ケビン
ケビン

ここについてはボクもまだ模索している最中です。

結論

MacBookは攻守万能!!
隙がないマシーンです。

iPadは専門性抜群!!!
iPadじゃないとできない作業があります。

 

だから

 

MacBookもiPad Proも素晴らしい!!

iPad Proを持っていてもMacBookを買う価値があります!!

ケビン
ケビン

各々が素晴らしさを持っているので両方持っていてもOKですっ!!!

それでは、今日はこの辺で、ばいよー!!!

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる