iPad Pro vs iPad Air どっちがおすすめか?【徹底討論】

iPad Pro関係

今、Appleから発売されているiPadでApple Pencil第二世代を使用できるのはiPad ProとiPad Airの二つです。

だけど

悩む人
悩む人

iPad ProとiPad Airの違いがよくわからんな。

悩む人
悩む人

どっちの方が自分に合っているのだろうか・・・

と考えている人も多いと思います。

この記事を読んでもらえれば

  • iPad ProとiPad Airのどちかが自分に合っているかを知ることができる
  • iPad ProとiPad Airの違いを知ることができる
  • iPadについて詳しくなれる

というメリットがあります。

iPad Pro・iPad Airのおすすめ点

iPad Pro・iPad Airのスペック確認

iPad ProとiPad Airがどちらがおすすめかをしっかりと把握するために

まずお互いのスペックを確認してみましょう。

こっちの方が優れているなと思う点を赤く表示しています。

iPad proiPad Air
価格Wi-Fiモデル
94,800円〜(11インチ)
Wi-Fi+セルラーモデル
112,800円〜(11インチ)
Wi-Fiモデル
69,080円〜
Wi-Fi+セルラーモデル
85,580円〜
大きさ247.6mm✖️178,5mm(11インチ)247.6mm✖️178,5mm
厚さ5.9mm(11インチ)6.1mm
重さWi-Fiモデル
466g
Wi-Fi+セルラーモデル
468g
Wi-Fiモデル
458g
Wi-Fi+セルラーモデル
460g
ストレージ容量128G
256G
512G
1T
2T
64G
256G
CPU性能8コア
16コア
Neural Engine
チップ
画面サイズ11インチ
12.9インチ
11インチのみ
カラーバリエーションシルバー
スペースグレー
シルバー
スペースグレー
ローズゴールド
グリーン
スカイブルー
スピーカー数4スピーカーオーディオ2スピーカーオーディオ
Promotionテクノロジー×
USB-Cの規格 USB-C/Thunderbolt対応USB-C対応
Apple Pencil対応第二世代対応第二世代対応
フロントカメラセンターフレームありセンターフレームなし
認証システムFace IDtouch ID
iPad Proの方がいい点が多くて当たり前。だってプロだから

iPad Proのおすすめ点

ここで特筆すべき点はやはりM1チップ

MacBook Airに昨年搭載されてノートPC界のパワーバランスをぶち壊した

化け物チップです。

そして、選択肢の幅が広いことも挙げられます

ストレージ容量は最大2Tまでと幅広く、画面サイズも 2種類から選べます。

あわせて読みたい記事

ストレージ容量について詳しく知りたい方 ▶︎▶︎▶︎ iPadにおすすめなストレージ容量は?

画面サイズについて知りたい方▶︎▶︎▶︎iPad Proは11インチか12.9インチか

あとは2021年モデルより搭載されるThunderbolt対応のUSB-Cセンターフレーム機能も見逃せませんね。

iPad Airのおすすめ点

一方でiPad Airのおすすめ点は

値段が安いことです。

一番安いモデルで比較しても25.720円も差額があります。

これでApple Pencilも買えますよ。

そして、カラーバリエーションも豊富です

5色展開しているタブレットはiPad Airの他にはないのではないでしょうか?

iPad Airのおすすめ点
カラーバリエーション豊富
カラーバリエーションは五種類!

今までのシックな感じのAppleもいいですが

ホップな感じな製品も今後出てくるので要チェックです。

こんな人にはiPad Proがおすすめ!!

さてここからはこんな人にはどっちのiPadがおすすめなのかをご紹介していきますね。

動画編集をバシバシしていく人

動画編集をするなら間違いなくiPad Proですね。

理由は色々ありますが、M1チップの爆速な処理性能

大容量のストレージ容量を選択できることにあります。

最近では4K画質の動画というのも増えてきています。

高画質のデータを扱うとなると、それだけ高性能なチップでの処理が不可欠です。

遅い処理だと生産性が下がってしまいますからね。

そして言わずもがな、動画データをいっぱい扱うと重たくなりますね。

それこそストレージ容量が256Gとかであればすぐにいっぱいになってしまします。

YouTubeなどに動画をあげていこうと思っている方は最低でも512Gくらいの

ストレージ容量が必要なのではないでしょうか?

外部ストレージを使用すれば問題ないとは思いますが

量が多いとストレスに感じることが多いです。

Thunderbolt端子対応になったことも大きいポイントです。

よく音楽を聞いたり映画を見る人

iPad ProはiPadの中で唯一4スピーカーオーディオ対応です

ボクが聞いていても他のiPadと比較しても音の奥行きはいいように感じます。

もし、イヤホンなしで音楽や映画を見る人はiPad Proがおすすめです。

もしイヤホンが欲しいという人は Air pods proがおすすめです

▶︎▶︎▶︎Air pods proを買うべき人

また、12.9インチに限ってですが、2021年iPad Proからはmini LEDを搭載しております。

これにより明るい場所はより明るく、暗い場所はより暗く表現できるようになっています。

映画なんかで夜の街のシーンは雲泥の差が出るくらい画面の綺麗さは違います。

Face IDがいい人

コロナ禍でマスクをしてると認証出来ないという弱点はありますが

やはりFace IDは便利です。

画面を見ながら上へスワイプすることでロック解除できるのは指紋認証よりも

素早くロック解除することが出来ますよ。

特にMagic Keyboardと一緒に使うって人はタイピングスタイルのまま

手を動かさなくても解除できるので手間が省けます。

よくオンライン会議をする人

2021年iPad Proから、センターフレームが搭載されています。

インカメラでの撮影の際に写っている人がセンターに来るように自動的に画角を調節してくれる機能です。

一人で写っていて途中から人が入ってきても自動的に画角を調整してくれたりします。

画面にあわせて自分が動く必要もないのでオンライン会議などではストレスが

ぐっと減ると思います。

できるだけApple Pencilの書きごこちをよくしたい人イラストをいっぱい描く人

iPad Proはリフレッシュレート120Hzに対応しています。

リフレッシュレートとは、一秒間に何回画面が更新されるかというもので

もちろん数が大きいほどラグが少なくなります。

iPad Airのリフレッシュレートが60Hzですので、その差は二倍になります。

Apple Pencil on iPad Air vs iPad Pro (60hz vs 120hz) in 240fps slow motion
60Hzと120Hzとの差

実際に使っているとそこまで差を感じることはありませんが

スローで見てみるとここまで差が出ているということは

長く使っていると無意識レベルでストレスを感じる可能性はあります。

イラストをいっぱい描く人は絶対iPad Proの方がいいと思います。

こんな人はiPad Airがおすすめ!!

安く済ませたい人

iPad AirはiPad Proと比較すると25.720円もお安いです。

iPad AirとApple Pencil第 2世代(約15,000円)を購入してもiPad Proの値段よりも

安くなるということです。

これはやばいですね。

iPadを買うとどうしてもアクセサリーを購入しないといけないといけないのですが

その資金に回すことが出来ます。

ケビン
ケビン

安さは正義!!!

指紋認証が好きな人

iPad ProはFace IDでしたが、iPad Airは指紋認証です。

やっぱりFace IDはマスクしながらで不便だという人は指紋認証であるiPad Airがおすすめです。

トップボタンに指紋認証があるので、画面をスリープから立ち上げる際には絶対触るボタンですので

立ち上げ▶︎ロック解除をワンタッチで可能なのは楽ちんです。

iPad Airのボタンの画像
ボタンもiPad Proより大きくて押しやすいです。

本体カラーが可愛いものがいいという人

本体カラーが選べるのもiPad Airの強みです。

他の人とは違う個性を出せるので、裸で使いたい人にはおすすめです。

カラーもなんだかAppleらしいカラーばかりで嬉しいですよね。

ケビン
ケビン

ちなみにぼくはスペースグレー教です!!

主に勉強のノートとして使いたい人

正直な話Apple Pencilを使って勉強をするといった用途ではiPad Proはオーバースペックすぎるんですよね。

その点、iPad AirであればApple Pencilは第二世代だしフルスクリーンだしいうことなしなんです。

ですので、勉強のノートとして使用する人にはiPad Airをおすすめします。

あわせて読みたい記事

iPadでノート取れるの?って疑問が浮かんだ人へ ▶︎▶︎▶︎ iPadでノートを取って勉強しよう

終わりに

今回はiPad ProとiPad Airのどちらが自分に合っているかに焦点をあわせてご紹介しました。

きっと自分にぴったりのiPadが見つかるはずです。

これからも、皆様のAppleライフに寄り添って少しでもハッピーなApple LIFEを送れるように

していきますので、どうぞよろしくお願いします。

それでは、また。

コメント

タイトルとURLをコピーしました