【用途別】iPadの選び方のススメ【見つかるといいな】

iPad Pro関係

おはようございます。

今日はiPadの選び方についてぼくなりの考えをお話しようと思います。

各iPadの特徴についてはこちらの記事をご覧ください。

この記事ではiPadはどれにしたらいいなって人がiPadを選ぶ一つの基準になればいいなと思います。

画面サイズから選ぶ

大きい画面がいい人

大きい画面サイズがいいって人にはiPad Pro12.9インチがおすすめです。

動画視聴にしても勉強するにしても大きい画面であることに越したことはありません。

デカさは正義です。

小さい画面がいい人

持ち運んだりどんなバックにも入れたい人にはiPad miniがおすすめです

iPad miniiは重さが300gしかなくてバッグに入れても問題ないくらいの重さです

大きさも約200mm×135mmで、画面サイズは7.9インチになります。

持ち運びに便利なサイズ感ですがApple Pencilでメモしたり動画視聴したりするのに不便なサイズではないです。

Apple Pencilから選ぶ

スラスラと描きたい人

Apple Pencilはどれもスラスラかけるのですが、どっちか一つを選ぶとするとApple Pencil第二世代をおすすめします。

Apple Pencil第一世代ではごく稀に遅延することがあるからです

Apple Pencil第二世代にはダブルタッチでツールを切り替えることができます

これによりわざわざツールパレットまで手を伸ばさなくても文字を消したりすることができて、スラスラと文章を書くことができるようになります

ですので、スラスラとApple Pencilで文字を描きたい人にはApple Pencil第二世代対応の機種であるiPad ProやiPad Airがおすすめです

収納場所もはっきりさせときたい人

Apple Pencilを使っていると意外と困るのがApple Pencilをどこに置いて置くか問題です。

第一世代は全体的に丸みを帯びているのでコロコロ転がってしまし、落とす可能性もありますのでおすすめがApple Pencil第二世代対応のiPad ProとiPad Airです

Apple Pencil第二世代は側面が平らになっているので転がる心配がありません。

さらにiPad ProやiPad Airの側面にマグネットでくっつくので持ち運びの時も場所は確保できます。

iPad Proの側面につけたApple Pencil

しかも、この状態で充電も兼ねているので便利すぎです。

正しく神機能!!

色々めんどくさがりな人

Apple Pencilははじめとしたスタイラスペンで結構めんどくさいのが、充電とペアリング問題。

Apple Pencil第二世代であればこの問題を解決してるのでめんどくさがりな人には

iPad ProやiPad AirなどのApple Pencil第二世代対応機種がおすすめです

Apple Pencil第二世代対応機種であれば横にくっつけることができます。

くっつけてさえいればずっと充電してくれるのでわざわざ他のコネクタを用意しなくてもいいんですね。

また、くっつけることで勝手にブルートゥース接続されているので面倒な設定をしなくても大丈夫です。

ですので、iPad ProやiPad Airはおすすめですよ

使う場所から選ぶ

家でソファーやベッドで使う人

家のなかで特にソファーやベッドでゴロゴロしながらiPadを使いたいと言うひとには

iPad Pro11インチやiPad Airがおすすめです

画面サイズ11インチであれば動画を見ても大きい画面で楽しめますし、漫画や雑誌なんかも読みやすいです。

そして仰向けになってもったままでも負担にならない重さです。

もちろんiPad miniでも負担にはなりませんが、画面サイズが少し物足りません。

動画を見るだけや雑誌を読むだけで他の作業を一切しないのであれば

無印iPadもおすすめです

家で使うけどいすにしっかりと座って使う人

さっきと同じく家でつかうけど基本的にはいすに座って作業をしたいと言う人にはiPad Pro12.9インチがおすすめです

特にMagic Keyboardと併用した時にはPCばりの能力を発揮するのでバリバリ仕事したい人にはおすすめです。

また、イラストを描く人にもこの大画面のiPad Proはおすすめです。

やはりでかいは正義ということで表示領域が大きいことで絵を描いたり作業する効率は他のiPadに比べて別格と言えるのではないでしょうか。

カフェで使いたい人

一時期MacBookをスタバで使うみたいのが流行りましたが、煽りを抜きにしてもカフェで作業するのは効率がいいですよね。

家では他のことに気を取られてしまうし、適度に騒音があるカフェが作業スペースとしてはいいという人はぼく以外にもたくさんいるのではないでしょうか。

そんな人にはiPad Pro11インチもしくはiPad Airがおすすめです。

この二つのiPadの大きさはバックパックに入れて移動するにはちょうどいい大きさなので持ち運びにも苦労しません。

それでいて画面サイズの大きさは十分すぎるほどなので持ち運んで作業や勉強をするにはもってこいです。

それにiPad Pro11インチやiPad Airの大きさであればカフェでもし小さい机だったとしても、飲み物とiPadを置くくらいのスペースはあるはずです。

ですので、この2機種がとてもおすすめです。

通勤電車内で使いたい人

朝の通勤時間ってめっちゃ憂鬱ですよね。。。

人も多いし、時間も限られてるし。

そんな中でもぼくのおすすめは読書をすること。

そしてiPadを利用すれば何千冊の本を持ち運ぶことができますよね。

自炊やKindle Unlimitedのサービスを使えば、電車内で読書をして自己研鑽をすることができます。

そんな使いかたをしたい人におすすめなのがiPad miniです。

他のiPadは画面が大きすぎて内容が周りに見えてしまいまし、何より周りの人に当たってしまいますよね。

そんな時でもiPad miniであれば横も人にぶつかることもないし、周りに内容が見える心配もないです。

重さも300gと非常に軽量なので持ち運びも楽々です。

充電端子から選ぶ

充電様式から選ぶことも非常に大切な目線だと思います。

様式によって新たにコネクタを購入しないといけないとダメですしね。

iPadの充電端子は2種類。

Lightning端子とUSBタイプC端子です。

ぼくのおすすめはUSBタイプCです。

USBタイプC対応なのは、iPad ProとiPad Airです

データ転送も爆速ですし、充電も早い(気がする)

何より外部ストレージと接続できるのが一番の利点です。

Lightningでも接続できるのですが、Apple純正のコネクタが必要であったり外部ストレージの種類によっては電源を一緒に刺さないといけなかったりするので非常に面倒です。

コメント

  1. […] 【用途別】iPadの選び方のススメ【見つかるといいな】おはようございます… […]

タイトルとURLをコピーしました